×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 広島の奥座敷と呼ばれる湯来温泉に行ってきました
ここは広島市中心部からは西北に約35kmの所にある山村で、平成の大合併により 現在は広島市佐伯区の一部になっています。

 温泉の歴史は 1500年前に 一羽の白鷺が決まった場所に身体を漬けて傷口を洗っていたのを見た村人が
その場所を掘ってみると 清水が暖かくなってお湯が出たからだと云われています。
湯来は江戸時代には栄えたそうですが、その後しばらく荒廃に任せたままの状態が続きました
戦後の昭和25年になり前勘一翁がここを湯来温泉として発足させました。
 フォーク歌手・村下孝蔵さん(故人)のデビュー曲「月あかり」のモデルになった所でもあります。
 山峡のいで湯....
 静かな山懐に開けたこの温泉街 それほど規模は大きくありませんが情緒があり環境も優れている事から国民保養温泉地に指定されています。 私は 西中国山系のハイク後の休息に 温泉に浸かって帰るには最適な場所だと思いました。

 泉質は単純弱放射能泉でラドン含有量が多いのが特色です。
泉温は約30度 湧出量は2ヶ所の泉源で750L
胃腸病、神経痛、肩こり、皮膚炎、筋肉痛、五十肩、高血圧症、冷え性、痛風、胆石症等に効能があります

 現在 湯来には宿泊施設は4軒があり(湯来ロッジ、河鹿荘、藤の家、みどり荘) 湯来ロッジには大浴場とサウナ、他の3つは露天風呂を有しています。 栄枯盛衰もあるようで、広島電鉄系の観光ホテルは閉鎖されていました。

水内川の渓流が織り成す穏やかな風景が広がっています。
                     (右写真参照)→
桜の時期に来ても 素晴らしい風景が楽しめます。
正圓寺
浄土真宗本願寺派の寺
湯来温泉の湯元
正圓寺の下にあります
水内川の清流
温泉街は川に添っています
温泉街の奥では 初夏に蛍も
見られます
白鷺古湯(足湯) もちろん無料で
朝の8時から日没まで利用できます。
温泉旅館 みどり荘
温泉街に色を添える花が情緒を醸します。
 みどり荘の露天風呂
 奥に水車があり その音に癒されました。

 湯来温泉に共同浴場は無く 日帰り入浴を受け付けている旅館や湯来ロッジで入浴する事になりますが 温泉を満喫したいなら湯来ロッジの宿泊企画で 湯めぐりプランと云うのが パンフレットや、中国新聞(カラー刷りのクーポン頁)にありました。
(5,980円・休前日を除く/2007/4現在)
 湯来の各旅館の露天風呂が楽しめる「湯めぐり券」と
温泉プール「クアハウス湯の山」無料送迎が付きますので
湯来を湯治場気分で 楽しめるのではないでしょうか。
閑散期の企画かもしれませんが、湯来ロッジに確認してみるだけの事はあると思いますよ。

 湯来ロッジ宿泊料金は国民宿舎だけに3833円(楽天トラベルでは 円・2007/4現在)と格安で予約ができます
もちろん日帰り入浴も450円で出来ます。
 小さな温泉街なので 食べる所といえば 水内川のそばの店か
湯来ロッジ内で食べるようになります。
山菜釜飯、春の山女、夏は鮎など 湯来らしい味覚があります。
売店では 清流が育んだ湯来の山菜など 地元らしいものが多々揃っています。
 飲み屋は数軒ありましたが、レジャー施設や居酒屋チェーン、土産物屋、風俗営業等は皆無の健全な山村です。
湯来温泉への交通
 佐伯区五日市から 広島県道41号線→広島県道433号線→広島県道488号線で約30分
中国道戸河内から 国道186号線→広島県道41号線で約20分
広島市域とは云えども 広島バスセンターから湯来温泉直行のバスは無いので
JR五日市駅南口から湯来温泉行きの広電バスに乗ってください。

政令指定都市広島市にも こんなエリアがあったのか と感じられる事でしょう。
湯来温泉 河鹿荘<広島県>
中国山地の山峡に湧く名湯。広島の奥座敷。「いろり」を備え、緑と川音に包まれた旅の一夜をおとどけします。

YMCA コンフォレスト湯来
美しい自然に囲まれてこころ安らぐひととき。ゆったりとした時間の中で、湯来の美しい四季を感じて下さい。
INDEX  HOME