×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



 西中国山地国定公園の中にある 島根県の吉賀町を訪ねました。
ここは、日本海・益田市に注ぐ高津川と、瀬戸内海・岩国市に注ぐ錦川の水源が町内にあるために
水源の町と呼ばれています。 澄んだ空気と清らかな水、そして良質の温泉が私達を迎えてくれました。
 
  深谷大橋
 高所恐怖症の皆さんなら 絶対ビビる場所(笑) 中国地方で筆頭に挙げられるのが 島根、山口県境に架かる深谷大橋です。

 橋を徒歩で渡り 下を覗きこんでみると 谷底の川が遥か下方に見え 吸い込まれそうな感じで (写真では迫力を伝えきれませんが)  誰かに突然後ろから「ワッ」と冗談でも肩を叩かれたくないですね(笑)
 このアーチ型の橋は昭和37年に完成し 
全長約100m 水面からの高さが80m
あります。

橋の上流側 西中国山地の山懐のV字谷(深谷渓谷)は大変美しく 
11月中旬に来られると 紅葉も楽しめると思います。
年輩の人はよく「ここから下を覗くと女は漏らし、男は縮み上がる」と言っていたものです。
橋の西側が島根県吉賀町 橋の東側が山口県岩国市です。

 深谷大橋は、山口県岩国市錦町側には 何もありませんが
島根県鹿足郡吉賀町側の僅かなスペースには 公園、駐車場、バス停があり 以前は深谷茶屋もあったようですが 現在は自販機のみとなっています。

バイクで来ている人がどちらかといえば多いです。

 この深谷大橋 名所としてはそれほどメジャーな存在ではありませんが
付近10km内外で 吉賀町内には六日市温泉ゆらら、
岩国市錦町には雙津峡温泉、寂地峡、清流砦、須川家族旅行村等々 自然豊かな見所が多いので 併せて立ち寄ってみられてはいかがでしょうか。
 水源会館

 島根県の旧六日市町(現吉賀町)は、日本海・益田市に注ぐ高津川と、瀬戸内海・岩国市に注ぐ錦川の水源が町内にあるために「水源の町」と呼ばれていました。この水源会館は 高津川の水源である「大蛇ヶ池」のそばにあります。

 こちら大蛇ヶ池では 龍は雨乞いの神だったために この水源会館は水と龍をテーマとしているようです。
 左右に設置されている「龍の回廊」を進むと ドラゴンシアターと呼ばれるスペースがあり 水と龍に関する展示物(模型の龍や、世界のドラゴン神話を説明したパネル、龍が刺繍された神楽衣装など)が展示されています

 2階には高津川水系のジオラマ、生き物の生態系、古民具、歴史展示などがあります。
建物周囲は 高津川の水源で名水百選に指定された「大蛇ヶ池」を中心として 
樹齢千年以上といわれる大杉や菖蒲園など 自然いっぱいの公園になっていました

島根県鹿足郡吉賀町田野原
●電話:0856-77-1930
●営業時間:9:00〜17:00
●休館日:火曜日(火曜日が祝日と重なる場合は翌日) 
     冬期間12月〜2月(但し1月2日〜4日のみ開館)
●入館料:一般300円(250円)、小中学生150円(100円)、小学生未満無料 ()は団体料金
●駐車場:20台  (2006/10現在)
 公式サイト 吉賀町観光名所案内
  コウヤマキギャラリーと自生林
 次に 島根県鹿足郡吉賀町六日市有飯の コウヤマキギャラリーを紹介します。
コウヤマキ(高野槇)とは 本州中部から九州までの山地に分布する常緑高木で
樹高は40m、“世界の3大公園木”と呼ばれる程 円錐形の樹形の良さが特色で、
シンボルツリー的に多く利用されています。

 このギャラリーではコウヤマキの展示即売、その栽培方法や森林体験の指導が行われる他 休憩コーナー、展示室があります。 公式サイト・吉賀町観光名所案内

 コウヤマキギャラリーそばには 面積は48hの山陰唯一のコウヤマキ自生林があり
島根県の自然環境保全地域として 昭和52年11月に指定されています。
コウヤマキは杉と共に有史以前から 現在よりも広範囲に分布し
色々な用途に使われていたようです。
林内は樹齢100年以上の大木や 幼樹などさまざまなコウヤマキを見る事が出来、
尾根筋には他の樹種が殆ど見られないような純林地域も見られ
コウヤマキが落葉で独特の環境を作り出し 
他の樹種にとって代わられることのない生育をしています。
この自生林は散策道も設けられ コウヤマキ林の自然を楽しむ事ができます。  
コウヤマキギャラリー 入場無料 ギャラリー内部 コウヤマキ自生林を望む
  むいかいち温泉「ゆ・ら・ら」
 吉賀町の誇る温泉レジャー施設で 平成12年5月オープンしました。湧出量が多く常にオーバーフローしており 軟らかくさらりとした綺麗な湯として定評があります。
 露天風呂 ドライサウナ・ミストサウナ、毎分1トンも豊富な湧出量を誇る湯を利用してスパ(温水プール)も完備されており 立ち泳ぎ、通常の泳ぎ、浅いプール、ジャグジープールと計3槽あります。

 宿泊施設、レストランが揃い 宴会も出来ます。
温泉・温水プールは全て源泉を利用し、泉温37度、泉質は単純弱放射能泉。 
効能は神経痛・疲労回復・慢性皮膚病 神経痛、筋肉痛、
関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき 慢性消化器病 etc...
お風呂+プールで大人1000円 小人500円
 (お風呂だけだとその半額です) ※2006/10現在
売店や無料休憩コーナーもあり 郷土の特産品が揃います。
レンタル水着もありますが ダサいのがネック(笑)

 フロア上部にある 蝶の美しい大型タペストリー(写真右)
そういえばデザイナーの森英恵さんは、吉賀町六日市の
ご出身でしたね。
レストラン「ヴァンベールの森」(写真左)は地産地消をモットーとしています。 

 自然の中のロケーションも存分に活かされ、外観もグッドデザインですし。内部も リゾートホテルに較べ 遜色ない設備、内装でした。 
豊かな自然と名水に恵まれた田園郷で 誰もがリフレッシュできるものと思います。

むいかいち温泉「ゆ・ら・ら」公式サイト
このエリアで食事をする.....
 選択肢は色々ありますが やはり島根、山口県境の国道187号線沿の「山賊」がポピュラーでしょうか。

 『山賊焼』(若鶏の炭火焼で、鳥そのものに甘さがあって美味い)、『山賊むすび』(握りこぶしより大きく中身は鮭・昆布・梅) 『山賊うどん』(皇牛(すめらぎぎゅう)入り肉うどん)が人気がありお薦めです。 草餅もお土産にいいですね。
 
むいかいち温泉 ゆ・ら・らむいかいち温泉 ゆ・ら・ら(楽天トラベル)
ネットでお得に宿泊予約可能です。 
温泉・温水プールは全て源泉を利用しています。
INDEX  HOME