×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



  花が好きなので 久住高原のくじゅう花公園に行ってきました。
この公園は「ようこそ風香る花の村へ」をキャッチフレーズに
20万平方メートルの広大な大地に春から秋にかけて(12月中旬〜2月末は休園) 
約500種類 300万本の様々な花がくじゅう連山をバックに楽しめる 素敵な花公園です。

  くじゅう連山を背景とした 美しい花公園

 園内には彩りの丘、四季の花、カントリーガーデンなどがあり
マルクシャガール久住高原美術館、レストラン、雑貨ショップ、
ガーデンショップがある他 ランチスペースも設置されていますし 分煙を実施しており 嫌煙家にも好感が持てる公園でした。

彩りの丘(写真左)
雄大なくじゅうの山々を背景に広がる美しい花の絨毯
但し園内で商業写真の撮影はお断りとの事。

入場は高校生以上の大人600円 小人300円 
25名以上の団体割引もあります。

なお 、公園内を馬車で周回する事ができます(別途料金要)
この公園の雰囲気に合致していますね。
カントリーガーデン 平成17年春に誕生した英国風の庭園です。
観光バスも立ち寄ります。
 季節によっては シバザクラの丘、ラベンダー畑が開放され雄大な風景が見られるのですが 今回は残念...。
園内は店に寄ったりゆっくり巡れば3時間程度でしょうが 
暑い日差しの中だったので1時間余の見学となりました。

 標高が高いので 風が涼やかに渡り 陽気な日差しの中
カップル過多のため暑苦しいのを別にすれば(笑)
清々しい気分で散策することが出来ました。
 福祉業界に身を置く私としては どうしても“お年を召した人に優しいか、車椅子に優しいか”というのが気になりますが 
急な登坂はできるだけ控えた設計となっていたり 
離合も優しいように充分に幅をとってあり 大変評価できます
 欲をいえば 夏だったので木陰で休めるスペースがもう少し欲しい事と 利に敏い業者の物販スペースに多くを費やすよりも 自立支援を兼ねて障害者が施設で作る工芸品、産品等などの販売スペースもあってよいと感じましたね。
くじゅう花公園の公式サイトはこちらです
     http://www.hanakoen.kuju.oita.jp/
  (花の開花最新情報や ショップ、イベントの情報も掲載)
  スカイパークあざみ台
 久住町の標高1,038mの位置にある展望スペースに立寄ってみました。
ここからは 霞んでなければ 久住山、阿蘇五岳、祖母山、傾山 
そして眼下に久住高原 360度の眺めが楽しめます。
 遊覧ヘリコプターもここから乗る事ができます。
あいにく霞んでいたのでヘリ遊覧は断念し
(といっても「金が勿体無い」とすぐ思う私ですが(笑)) 
地元産の大豆を用いた豆乳ソフトクリームを楽しみました。

 2階にレストランがあり 大分久住だけに地鶏に関するものが
多かったですね。
 景色が岡山県〜鳥取県の蒜山大山スカイラインの県境付近 
によく似ているなと感じたのは私だけでしょうか。

久住連山と愛車
MPVは4気筒の2000cc、九州の屋根と呼ばれるこの付近、
登坂で私は結構エンジンを回す方ですが
燃費が10.5km/Lなので 不満はありません

●くじゅう・竹田・日田・天瀬・湯布院の宿泊施設をネットでお得に予約できます。

●阿蘇・黒川温泉の宿泊施設をネットでお得に予約出来ます。

INDEX  HOME